書籍『グッバイ公務員〜チャンスの扉〜』(サイン入)

書籍『グッバイ公務員〜チャンスの扉〜』(サイン入)

▼「はじめに」全文と読者のレビューを無料で公開しています
https://note.mu/awesome/n/n0d82a42a17c9?magazine_key=m2efd5c557e6c


もう"社会の安定のレール"は無い。
だから自分の人生は自分の意思で決定しよう―。

"安定"の代名詞、「公務員」として14年間働いた彼はなぜこのタイミングで退職を決断したのか??その退職理由とは??

これから成し遂げていくこととビジョンをまとめた一冊。


▼こんなふうに感じている人へオススメです
・漠然と「公務員」を目指そうかなと思っている人
・今あらためて自分の人生について考え直したいと思っている人


※書店での販売日:11月25日
 本体価格:900円(税別)
 郵送・BASE利用料:305円


▼目次
第1章 ぼくが公務員になるまでのこと
・誰もが好きなことに没頭できる力をもっている
・人生を豊かにするエンターテイメントのチカラ
・子どもの没頭力を奪う「強制」と「禁止」
・一目置かれるには好きなことに没頭するのみ
・「受験」は子どもの「没頭力」を奪う魔物
・人間性という「体温」の消失
・存在価値は黒いスーツのお兄さんが教えてくれた
・「点」を打ち続けると未来でつながる


第2章 14年間公務員として働いて感じたこと
・ハロー公務員
・思いのないロボット公務員
・気づけなかったSOS
・ええことやってんねんから胸張れ!
・全国最下位からトップへ
・圧倒的に上司有利の上下関係の世界
・やりがいを生み出す方程式「差異×理解=価値」
・人々の感謝・感動を生むPRのチカラ
・蘇っていた没頭力
   

第3章 公務員を退職した理由
・ピラミッドの外からピラミッドの形を変えていく
・業界内の「当たり前」や「前例」に縛られ続ける公務員
・尊敬すべき対象は年齢ではなく経験値
・「社会のレール」からの自立
・「好きなこと」に没頭すると仕事がやってくる
・公務員だからできないこともある
・自分の人生を他人任せにしてはいけない
・AI・ロボットから一番遠い存在になりたい


第4章 公務員退職後に挑戦すること
・物語をつくれるのは人間だけ
・「ルイーダプロジェクト」で、教育とまちづくりをアップデートする
・時代は『ドラクエ』に追いついた
・「トークンエコノミー」で新時代のまちづくりを
   
おわりに 

¥ 1,277

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

通報する

商品の評価